実験動物センター

実験動物センターの概要

生体機能の探求や薬の持つ有効性ならびに毒性は、最初に実験動物を用いて調べられます。
この施設ではマウス、ラットなどの哺乳動物を24時間温度、湿度が一定のクリーンな環境の下で飼育しながら、
P2レベルからSPFレベルまでのさまざまな実験を行うことができます。
飼育室
(一方向性気流方式ネガティブラック)
手術室
電波シールド室
(脳波、心電図などを記録・解析)
空調機
(露点浴方式)

▲ ページTOPへ