大学案内

大学間連携

1宮城大学

平成29年3月、本学と宮城大学は、相互の教育・研究効果を高めることを目的として包括的な連携協定を締結しました。
高度化・複雑化する医療現場においては、多種多様な医療スタッフが互いに連携・協働し、患者の状況に的確に対応した医療を提供する「チーム医療」が推奨されています。医療職を養成する教育機関では、この「チーム医療」を実践するために「専門職連携教育(IPE)」が必須となっています。
本学ではこの協定を機に、「専門職連携教育(IPE)」を中心とした教育・研究活動を推進し、地域の課題解決と将来を担う人材を育成しています。

宮城大学 - 大学間連携

[主な活動]

① クリニカルIPE(3機関宮城IPEプロジェクト)
東北医科薬科大学病院(福室)において実務実習を行っている薬学生を対象に、同じく実務実習中の宮城大学看護学生と合同で症例検討を行います。両大学教員とともに病院看護局、薬剤部の協力で行われています。

② 模擬症例検討
本学薬学生と宮城大学看護学生と合同で、模擬症例検討を行っています。

宮城大学 - 大学間連携[主な活動]

2東北文化学園大学

東北文化学園大学で行われている「専門職連携セミナー」
(保健・医療・福祉職等の12の専門職を目指す学生との合同セミナー)に本学薬学生も参加しています。

宮城大学 - 東北文化学園大学

3学都仙台コンソーシアム

学都仙台コンソーシアム
http://www.gakuto-sendai.jp/index.html

ページトップへ