東北医科薬科大学 分子生体膜研究所

機能病態分子学教室

Tohoku Medical and Pharmaceutical University

Institute of Molecular Biomembrane and Glycobiology

Division of Glycopathology
 
 

981-8558 宮城県 仙台市 青葉区 小松島 4-4-1

Tel: 022-727-0117 (教授室)Tel: 022-727-0116 (スタッフ室)

Mail: jin@tohoku-mpu.ac.jp

What’s new


平成30年2月、井ノ口教授が 米国テキサス州でGordon Research Conference on “Glycolipid and Sphingolipid Biology”での招待講演に選ばれました。

11月10日 本学分子生体膜研究所の名誉所長である箱守仙一郎先生の88歳を記念して「箱守仙一郎糖質科学シンポジウム」を開催しました。また、東北エリアの糖質科学の若手研究者の育成を目的として、箱守賞が設立されました。奨励賞には、弘前大学の山本勇人博士と川崎医科大学の郷慎司博士が、優秀論文賞は、本学大学院生の 周 穎(Zhou Ying)が受賞しました。

平成29年8月第24回国際複合糖質シンポジウム(GlycoXXIV 韓国Jeju島)で井ノ口教授がKey Note Lecture「New Pradigm for Chronic Inflammation Mediated by Ganglioside Molecular Species.」の講演を行いました

平成29年4月1日狩野裕考博士研究員が、助手として採用されました。

平成29年3月郷慎司助教が川崎医大病態代謝学教室の講師として赴任しました。



〜大学院生募集!〜 博士・修士課程の学生を募集しています

詳細については,下記Mailまでご連絡下さい。

Last Updated : 2017 4/09

平成30年4月西公園での歓迎会

    平成29年度送別会