アメリカ生殖医療医学会にて、医学部・放射線基礎医学 栗政教授の共同研究がビデオ部門で最優秀賞を受賞

2016年第72回アメリカ生殖医療医学会(American Society for Reproductive Medicine)にて、医学部・放射線基礎医学・栗政教授と行った共同研究がビデオ部門にて最優秀賞を受賞しました(Honorable Mention for ART Video)。栗政教授はミオ・ファティリティ・クリニック(甲斐義輝研究員、見尾保幸院長)と実施したヒト多精子受精胚での異常分裂の研究で、タイムラプス画像の3次元構築動態解析を担当しました。

 

受賞動画

▲ ページTOPへ