研究室案内

環境衛生学系

微生物学

久下 周佐 教授

STAFF

  • 猪瀬 敦史 講師
  • 色川 隼人 助教

[研究テーマ]

活性酸素種の感知と伝達機構の解明
C型肝炎ウイルス蛋白質による細胞ストレス誘導機構

[研究概要]

 活性酸素種は、感染症や様々な病気の発症に関係することが明らかになってきました。しかし、その分子機構は未だ解明されていません。私たちは、細胞がどのように活性酸素種を感知し次の反応につなげているかを明らかにすることで、様々な病気を理解し治すクスリの開発につなげることを目指しています。
 また、C型肝炎ウイルス蛋白質がどのように細胞の代謝機能を変化させ(細胞にストレスを与え)、肝細胞がんを誘発するのか、そのメカニズムの解明を研究しています。

一覧へ戻る

▲ ページTOPへ