【薬学部】

薬学部OBOGメッセージを公開しました!

薬学部 薬理学教室 大学院生髙橋 浩平さんが第22回活性アミンに関するワークショップで若手研究者奨励賞を受賞

第22回活性アミンに関するワークショップ 若手研究者奨励賞
「メマンチンの海馬ドパミン神経系を介した抗うつ効果」
髙橋 浩平 (薬学部 薬理学教室 薬科学専攻博士課程3年生)

 

ID11275
本ワークショップは、「活性アミン」をキーワードに基礎から臨床までの様々な研究分野の研究者が一同に会します。
関連URL http://www.tokushima-u.ac.jp/ph/faculty/labo/cmp/JWA2018.html

第54回東北地区認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ受講申込み受付は終了しました

大学院薬学研究科 臨床感染症学教室 社会人大学院生の早川幸子さんが第65回日本化学療法学会学術集会 学術奨励賞を受賞

第65回日本化学療法学会学術集会 学術奨励賞
「活性酵素種と抗菌薬負荷による緑膿菌の交叉耐性について(第3報)」
早川 幸子(大学院薬学研究科 臨床感染症学教室 薬学専攻博士課程4年生)

 

 

本賞は、感染症化学療法に関する優秀な学術研究と認められた内容の筆頭演者に授与されるものです。第66回日本化学療法学会(岡山)にて、授賞式が行われました。

薬学部 医薬情報科学教室 青木空眞助教が第24回東北内分泌研究会学術集会/第36回日本内分泌学会東北地方会 会長特別賞「金賞」を受賞

第24回東北内分泌研究会学術集会/第36回日本内分泌学会東北地方会 会長特別賞「金賞」

「血液の基本的検査項目を組み合わせた甲状腺機能異常症の診断支援:甲状腺中毒症時系列予測モデルの評価とクラウドサービスへの応用」

青木 空眞(薬学部医薬情報科学教室 助教)

 

ID10498

 

本賞は、内分泌学に関する研究の活性化を図るため、本学術集会において最も優れていた研究発表の筆頭著者に授与されるものです。

 

関連するウェブサイト:https://square.umin.ac.jp/endocrine/shibu/02touhoku/index.html

5月27日 日曜日に「附属薬用植物園見学会」を開催いたします

平成30年度東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会のお知らせ
以下の日程で今年度も二回、東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会を開催します。
どなたでもご参加いただけます(要予約)。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

・5月27日 日曜日 午前10時から12時まで
・9月9日 日曜日 午前10時から12時まで
問合先 022-727-0086

 

薬用植物園見学会

 

 

関連リンク

附属薬用植物園

第54回東北地区認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップについて(予告)

第103回薬剤師国家試験結果について

平成30年2月24日(土)、25日(日)に行われた第103回薬剤師国家試験の結果については、下記の通りです。

 

〇新 卒:89.87%(227名中204名合格)
既 卒:54.35%(92名中50名合格)
その他: 0.00%(4名中0名合格)
合 計:78.64%(323名中254名合格)

 

〇私立大学 新卒平均:84.11%、総数平均:69.55%
〇全国   新卒平均:84.87%、総数平均:70.58%

 

●新卒での合格順位は私立大学56大学中21位。
総数での合格順位は私立大学56大学中20位。

平成29年度共用試験結果について

▲ ページTOPへ