【薬学部】

第54回東北地区認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップ受講申込み受付は終了しました

大学院薬学研究科 臨床感染症学教室 社会人大学院生の早川幸子さんが第65回日本化学療法学会学術集会 学術奨励賞を受賞

第65回日本化学療法学会学術集会 学術奨励賞
「活性酵素種と抗菌薬負荷による緑膿菌の交叉耐性について(第3報)」
早川 幸子(大学院薬学研究科 臨床感染症学教室 薬学専攻博士課程4年生)

 

 

本賞は、感染症化学療法に関する優秀な学術研究と認められた内容の筆頭演者に授与されるものです。第66回日本化学療法学会(岡山)にて、授賞式が行われました。

薬学部 医薬情報科学教室 青木空眞助教が第24回東北内分泌研究会学術集会/第36回日本内分泌学会東北地方会 会長特別賞「金賞」を受賞

第24回東北内分泌研究会学術集会/第36回日本内分泌学会東北地方会 会長特別賞「金賞」

「血液の基本的検査項目を組み合わせた甲状腺機能異常症の診断支援:甲状腺中毒症時系列予測モデルの評価とクラウドサービスへの応用」

青木 空眞(薬学部医薬情報科学教室 助教)

 

ID10498

 

本賞は、内分泌学に関する研究の活性化を図るため、本学術集会において最も優れていた研究発表の筆頭著者に授与されるものです。

 

関連するウェブサイト:https://square.umin.ac.jp/endocrine/shibu/02touhoku/index.html

5月27日 日曜日に「附属薬用植物園見学会」を開催いたします

平成30年度東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会のお知らせ
以下の日程で今年度も二回、東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会を開催します。
どなたでもご参加いただけます(要予約)。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

・5月27日 日曜日 午前10時から12時まで
・9月9日 日曜日 午前10時から12時まで
問合先 022-727-0086

 

薬用植物園見学会

 

 

関連リンク

附属薬用植物園

第54回東北地区認定実務実習指導薬剤師養成ワークショップについて(予告)

第103回薬剤師国家試験結果について

平成30年2月24日(土)、25日(日)に行われた第103回薬剤師国家試験の結果については、下記の通りです。

 

〇新 卒:89.87%(227名中204名合格)
既 卒:54.35%(92名中50名合格)
その他: 0.00%(4名中0名合格)
合 計:78.64%(323名中254名合格)

 

〇私立大学 新卒平均:84.11%、総数平均:69.55%
〇全国   新卒平均:84.87%、総数平均:70.58%

 

●新卒での合格順位は私立大学56大学中21位。
総数での合格順位は私立大学56大学中20位。

平成29年度共用試験結果について

【同窓会】第30回東京支部研修会開催のお知らせ

東北医科薬科大学同窓会東京支部 第30回研修会のお知らせ

(薬剤師研修センターより2単位の受講シールが取得できます)


●この研修会は他の薬科大学卒業者の方にも開放していますので、友人・知人の方にもお誘い下さい。この研修会は多様性に満ちた薬剤師を育成しております。
  
日 時 : 平成30年6月3日(日) 午後1:50~5:00 午後1:30より受付 
場 所 : TKP東京駅丸の内会議室  地図はHPでご確認ください。
     東京都千代田区丸の内3-1-1(出光美術館入口の地下1階です)
     有楽町駅から2分 帝国劇場地下1階(ナチュラルローソン隣) 3号室 
受講料 : 2000円(同窓会)  3000円(他の薬科大卒) 
     ◎薬学生は無料になります。  定員 70名     
 
●研修会参加ご希望の方は下記メールアドレスまたはFAXにてお申し込み下さい。
    Email: akio_k@nihondo.co.jp FAX: 03-3446-2480
 
◎ 当日研修会資料を渡しますので必ず事前に申し込みをしてください。
◎ 他の薬科大学の方は卒業年度および大学名をお知らせ下さい。
 
研修内容
 ①「知っておきたい漢方・養生の智慧」テーマ・・月経トラブルについて 
     午後1:50 ~ 3:20 
     講師 齋藤 友香理(さいとう ゆかり)
 
   東京理科大学薬学部卒業後、薬日本堂に入社し平成20年4月まで「漢方ブテイック
   青山店」の店長を務める。その後「漢方スクール」の専任講師として現在に至る。
   米国の薬科大学生やドイツの医療関係者にも漢方を紹介している。
   月経トラブルの起因を漢方的見地から説明し、日常の対策も紹介します。
   分かりやすい講義内容に定評があり、将来人前で話す方には特に参考になります。

 
 ②「期待される保険薬局薬剤師の現状と今後」
    午後3:30 ~ 5:00
    講師 少林正彦(こばやし まさひこ)  北海道大学薬学部卒 
 
   卒業後、武田薬品に入社し立川、新宿営業所長、神戸の副支店長・営業所長を経て本社医薬研修室長、
   中国支店支店長を歴任し定年退職後、清水製薬、味の素ファルマ、日本調剤を経て現在日本医薬総合
   研究所の専務取締役として勤務。               
   薬業界に精通した経験を踏まえ医薬品メーカー・業界団体・大学等への講演・コンサルテイングを実施中。
   日本医業経営コンサルタント協会認定の医業経営コンサルタントとして活躍中。

  
               東北医科薬科大学同窓会東京支部
               支部長  渡邊 善照   48年 
               事務局長 鈴木 養平 平成 3年

平成29年度薬学部卒業証書・学位記並びに大学院学位記授与式

 平成29年度薬学部卒業証書・学位記並びに大学院学位記授与式を平成30年3月9日(金)10時より電力ホールにて挙行いたしました。
 
  電力ホール
   〒980-8534 
   仙台市青葉区一番町三丁目7番1号 電力ビル7F
 

平成29年度生命薬科学科卒業研究優秀発表賞受賞者決定について

 例年、2月に開催している薬学部生命薬科学科4年次による卒業研究発表会において、優秀な研究発表を行った学生に対し、優秀発表賞を授与いたしております。

 今年度は平成29年2月13日に開催いたしました卒業研究発表会において、優秀な研究発表を行った下記2名に対し優秀発表賞を授与することが先の薬学部教授会において決定いたしました。両名には学長より賞状と記念品が贈られました。

 

                  記

 

 【創薬科学コース】
  氏 名    佐々木 桃 菜(薬物動態学教室)
  論文題名 「DPP – 4阻害薬アログリプチンの消化管吸収機構の解析- OATP介在輸送の可能性 -」
 

 【生命科学コース】
  氏 名     大野澤 歩 美(機能形態学教室)
  論文題名  「炎症性疼痛下におけるMirror image pain発現機構の解明」

 

▲ ページTOPへ