大学院薬学研究科 臨床感染症学教室 社会人大学院生の早川幸子さんが第65回日本化学療法学会学術集会 学術奨励賞を受賞

第65回日本化学療法学会学術集会 学術奨励賞
「活性酵素種と抗菌薬負荷による緑膿菌の交叉耐性について(第3報)」
早川 幸子(大学院薬学研究科 臨床感染症学教室 薬学専攻博士課程4年生)

 

 

本賞は、感染症化学療法に関する優秀な学術研究と認められた内容の筆頭演者に授与されるものです。第66回日本化学療法学会(岡山)にて、授賞式が行われました。

▲ ページTOPへ