お知らせ

第57回日本薬学会東北支部大会で本学分子生体膜研究所 機能病態分子学教室の大学院生の豊島かおるさん(D3)と分子認識学教室の星ひかりさん(薬学部6年)が優秀ポスター賞を受賞しました。

第57回日本薬学会東北支部大会は、10月20日(土)に本学で開催され、本学分子生体膜研究所 機能病態分子学教室の大学院生の豊島かおるさん(D3)と分子認識学教室の星ひかりさん(薬学部6年)が優秀ポスター賞を受賞しました。
大会長の本学永田清教授から優秀ポスター賞の賞状と副賞が授与されました。

aw181020-1-3

優秀ポスター賞
豊島かおる(分子生体膜研究所 機能病態分子学教室 博士課程3年生)
「細胞膜スフィンゴミエリンはTCRシグナルの調節を介した自己反応生T細胞の産生に関わる」

 
 

aw181020-2-2
優秀ポスター賞
星ひかり(分子生体膜研究所 分子認識学教室 薬学部6年生)
「Hela細胞におけるSAL取り込み機構の解明」

ページトップへ