お知らせ

【同窓会】第32回東京支部研修会開催のお知らせ

東北医科薬科大学同窓会東京支部 第32回研修会のお知らせ

(薬剤学研修センターより2単位の受講シールが取得できます)


● この研修会は他の薬科大学卒業者の方にも開放していますので、友人・知人の方にもお誘い下さい。
この研修会は多様性に満ちた薬剤師を育成しております。
 
 日 時 :平成31年3月24日(日)午後1:50~5:00 午後1:30より受付
 場 所 :「TKP東京丸の内会議室」で検索してください。
       東京都千代田区丸の内3-1-1(出光美術館入口の地下1階です)
       有楽町駅から2分 帝国劇場地下1階(ナチュラルローソン隣)3号室
 受講料 :2000円(同窓会) 3000円(他の薬科大卒)
◎薬学生は無料になります。 定員 70名
● 研修会参加ご希望の方は下記メールアドレスまたはFAXにてお申し込みください。
  akio_k@nihondo.co.jp   FAX 03-3446-2480
◎当日研修会資料を渡しますので必ず事前に申し込みをしてください。 
◎他の薬科大学の方は卒業年度および大学名をお知らせください。
 
研修内容
① 「投薬英会話 その②」 1:50~3:20
  講師 河端 昭雄  昭和47年卒
     薬日本堂株式会社 代表取締役会長
前回に引き続き、薬局における重要事項の表現や内科・小児科を重点的に学びます。
また、顧客となった外国人との普段の会話例を取り上げて実践的な研修になります。
① 眼科処方で3種類の目薬を5分経過して点滴するときの表現は?
② 帰ってから朝食後の分を服用してくださいの表現は?
③ 血糖値や尿酸値の聞き方は?
「投薬英会話」が各薬科大学での必須科目になることを望みます。
 
② 「薬局における在宅医療全体の課題について」 3:30~5:00
  講師 小原 道子  平成元年卒
     ウエルシア介護サービス株式会社 取締役
病院薬剤師や試薬メーカーでの勤務を経て、宮城県の医療過疎地で訪問薬剤師として勤務。その在宅訪問における経験から食事や生活環境などに薬剤師の視点で介入しながら、この仕事の幅広さを感じました。
現在は企業と大学の視点から薬剤師が関わる地域連携や地域における役割の拡張を推進しています。第三の医療といわれる在宅医療の在り方を教示いたします。
 
                   東北医科薬科大学同窓会東京支部
                     支部長  渡邊 善照  昭和48年卒
                     事務局長 鈴木 養平  平成 3年卒

ページトップへ