平成29年度高大連携事業に係る公開講座を実施しました

 高大連携事業に係る公開講座については、高校生が大学における高度な教育・研究に触れることによって、学問に対する興味・関心を持ち自ら学ぶ意欲を高めその能力の伸長を図るとともに、主体的な進路選択を行うことができるよう、宮城県教育委員会と在仙大学との協定により平成16年度から実施しています。

 今年度は、昨年度新設された医学部の教員も新たに加わり、8月19日(土)に開催しました。当日の参加者は高校1年生から3年生までの61名で、皆さん熱心に受講していました。
 
 今年度開講した講義は次の通りです。

 

講義演題 講 師
「お薬を効果的に使うには」  薬学部・臨床薬剤学実習センター
  教授  小嶋 文良
「自然界に隠れた設計図から薬を合成する」  薬学部・医薬合成化学教室
  講師  渡邉 一弘
「血圧ってなんだろう?-聞いたことはあるけれど…
 知ってるようで知らない血圧のお話-」
 医学部・内科学第一(循環器内科)教室
  講師  山家 実
「目指せ、ドクターX」  医学部・外科学第一(消化器外科)教室
  教授  柴田 近

 

▲ ページTOPへ