11月10日に箱守仙一郎糖鎖科学シンポジウムを開催いたします

 米国ワシントン大学名誉教授の箱守仙一郎博士は、本学分子生体膜研究所の顧問を長年務められております。この度、箱守先生が88歳を迎えられたことを記念して箱守仙一郎糖鎖科学シンポジウムを11月10日(金)13時30分より、本学70周年記念講堂で開催いたします。このシンポジウムには、添付のポスターにありますように、箱守先生のご指導を仰いだ多くの国内外の研究者が一同に会します。
 多くの皆様のご参加をお願いします。入場無料です。

 

本学分子生体膜研究所のご案内:http://www.tohoku-mpu.ac.jp/about/a13/

 

シンポジウムポスター

▲ ページTOPへ