お知らせ

2018年6月18日(月)発行の薬事日報第1面に東北医科薬科大学病院 渡邊善照薬剤部長、菊池大輔主任薬剤師の記事が掲載されています。

2018年6月18日(月)発行の薬事日報第1面に東北医科薬科大学病院 渡邊善照薬剤部長、菊池大輔主任薬剤師の記事が掲載されています。

 

記事は、「院内フォーミュラリーを導入―ビスホスホネート製剤で開始―患者目線で先発品も推奨薬に―」と題し、東北医科薬科大学病院が導入したフォーミュラリー(薬剤師が主導して作成した、使用薬剤に優先順位をつけた医薬品のリスト)について、導入に至る経緯、考慮した点、また導入後の感想、将来の展望などについてのコメントが掲載されています。

 

記事の一部は、こちらからご覧いただくことができます。
https://www.yakuji.co.jp/entry65621.html

ページトップへ