「平成29年度実験動物供養祭」が執り行われました

 平成29年12月5日(火)15時30分から本学講義棟403講義室において「平成29年度実験動物供養祭」が執り行われました。供養祭には教職員をはじめ、大学院生、学部生など多くの人が参列し、僧侶による読経が行われた後、参列者全員で黙とうを行い、尊い命を捧げた実験動物の御霊を供養し、感謝の念を捧げるとともに冥福を祈りました。最後に実験動物センター長職務代行の細野教授から挨拶があり、動物実験により学業を研鑽する者として、真摯に教育・研究に取り組むよう呼びかけ、閉会となりました。

▲ ページTOPへ