第17回日本うつ病学会での当教室の発表予定

第17回日本うつ病学会(1/25-31)におきまして、当教室のメンバーが以下の通り発表致します。
どれも大変興味深い内容になっていると思いますので、是非ご覧になってください。
https://www.c-linkage.co.jp/jsmd17/


P-10 安全性速報(ブルーレター)と啓発活動によるラモトリギンの不適正 使用事例の変化
山田 和男1)、鈴木 映二1)、薄井 健介2,3)、中川 誠秀1)、吉村 淳1)、丹生谷 正史1)、 櫻田 久美1)、岡田 浩司2,3)、宇野 尭3)、渡辺 善照2,3)
1)東北医科薬科大学医学部精神科学、2)東北医科薬科大学薬学部病院薬剤学教室、
3)東北医科薬科大学病院薬剤部

P-11 医薬品副作用被害救済制度の公開情報を基にした炭酸リチウムの 不適正使用の割合
薄井 健介1,2)、岡田 浩司1,2)、高橋 愛2)、紫桃 裕造2)、山田 和男3)、鈴木 映二3)、 渡辺 善照1,2)
1)東北医科薬科大学薬学部病院薬剤学、2)東北医科薬科大学病院薬剤部、
3)東北医科薬科大学医学部精神科学

P-47 睡眠習慣の相違によるうつ状態と慢性疲労との弁別
中川 誠秀1,2)、竹内 光2)、瀧 靖之2)、野内 類2)、関口 敦3)、宮内誠 カルロス2)、 飯塚 邦夫4)、横山 諒一5)、塙 杉子2)、榊 浩平2)、ジョン ビヨンジョン2,6)、川島 隆太2)
1)東北医科薬科大学精神科学、2)東北大学加齢医学研究所、
3)国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所行動医学研究部、
4)東北大学大学院医学系研究科精神神経学分野、5)神戸大学医学部、
6)東北大学大学院国際文化研究科

P-73 双極性障害当事者の考える「よい主治医」- アンケート調査結果の報告
鈴木 映二1)、磯谷 悠子2)、丹生谷 正史1)、保科 新悟2)、山田 和男1)
1)東北医科薬科大学医学部精神科学教室、2)東北医科薬科大学病院

2021年01月19日