トップページ

 

御挨拶

 東北医科薬科大学医学部は、37年ぶりに新設された医学部です。
 われわれに与えられた使命は、震災からの復興、東北地方の医師不足解消、高齢化対策の3つです。前身の東北薬科大学は約80年の歴史を持ち、卒業生が東北地方の病院薬剤師のほぼ半数を占めるほどであります。現在、医学部教育研究棟および新病棟が完成し、旧病棟も随時建て直す予定です。
 精神科病棟は46床の閉鎖病棟で、統合失調症、うつ病、双極性障害、認知症などの患者さんが入院しています。当院は精神科後期研修の基幹施設のみならず東洋医学会(漢方医療)の指定研修施設、リエゾン精神医療の特定研修施設でもありますので、さまざまな資格を得ることが可能です。教員は現在7名で、いずれも指導経験豊かです。
 当学のある仙台市は青葉城を中心に栄えた城下町で、人口120万人の政令指定都市です。伊達政宗が整備した街並みにはセンスの良いセレクトショップが立ち並び、歴史とモダンがハイレベルでハイブリッドしていると感じています。沿岸部には津波の爪痕が残っていますが、復興は間違いなく進んでおります。
 皆さんとの出会いを心よりお待ちしております。

東北医科薬科大学医学部精神科学教室 鈴木映二

 

トピックス

  • 【New!!】業績を更新しました(9/14)
     教室の活動【第 20 回日本トラウマティック・ストレス学会奨励賞受賞報告】を更新しました(8/16)

ニュース

2021年09月14日
業績を更新しました
2021年08月16日
教室の活動を更新しました
2021年07月05日
教室の活動を更新しました
2021年06月28日
明日の火曜日研究会のお知らせ
2021年04月01日
教室スタッフを更新しました
» 続きを読む

教室の活動

2021年08月16日
第 20 回日本トラウマティック・ストレス学会奨励賞を受賞しました
2021年07月05日
第18回日本うつ病学会での当教室の発表予定
2021年06月28日
明日6/29の火曜日研究会のお知らせ
» 続きを読む