薬学部

研究室案内

創薬化学系

臨床分析化学

藤村 務 教授

STAFF

  • 大野 賢一 准教授
  • 加藤 創 助教
  • 小松 祥子 助手

[研究テーマ]

女性ホルモンの動きを阻止し、乳がんを抑制する治療薬開発の研究

[研究概要]

私たちは、主にホルモン依存症の乳ガンについて、その依存のメカニズムを解明し、治療薬を開発することを目指しています。ガン発症のメカニズムを解明し、どこを攻撃すれば好ましいかを明らかにしなければ、効果的医薬品は開発できないと考えています。
また、ガン発症や増殖に関係するホルモンは、極微量の成分であるため、質量分析法を中心としたホルモンの超高感度分析法(10兆分の1グラム/mLの低濃度まで)の開発も行っています。
女性ホルモンの体内の動態を正確に知り、このホルモンの生成をカットすることにより、乳ガン発症を抑制したり、消滅させることが可能なことがわかってきました。

一覧へ戻る

ページトップへ