アーカイブ

【大学】

渡邊善照特任教授(大学病院薬剤部長)が日本薬剤学会功績賞を受賞

image001-2本学の渡邊善照特任教授(大学病院薬剤部長)が2019年度日本薬剤学会功績賞を受賞しました。
5月17日に開催された公益財団法人日本薬剤学会第34年会において、授賞式が行われ、功績賞を記した盾と記念品が贈られました。

 

日本薬剤学会功績賞は、薬剤学教育への貢献、薬剤学・製剤学の進歩・発展・振興への貢献、医療薬剤学の進歩・発展・振興への貢献、及び日本薬剤学会運営・発展への貢献に関する功績を顕揚することを目的としております。

 

関連するウェブサイト:公益財団法人日本薬剤学会

 

創立80周年記念式典等挙行のご報告

令和元年5月18日(土)、仙台国際センターにて、東北医科薬科大学創立80周年記念式典および記念祝賀会を挙行しました。

 

宮城県、仙台市をはじめとする地域・地元のご来賓の皆様、同窓生、大学教職員などの関係者約600名をお招きし、記念すべき嘉節を祝いました。

記念式典では、本学教員が演奏するピアノの音が流れ、厳かな雰囲気に包まれた中で開式を迎えました。

国歌斉唱に続き、来賓紹介の後、高柳元明理事長が式辞を述べました。
高柳理事長は、「本学は東北・北海道地区唯一の薬学教育機関として1939年に創立されて以来、私立薬科大学として初めてとなる研究所や大学院を設置したほか、薬学臨床実習の場としての附属病院を時代に先駆けて取得するなど、常に薬学教育研究の先導的役割を果たして参りました。医学部と薬学部を有する医療系総合大学となった今、本学の未来には新たな可能性が広がっています。また同時に、社会や時代が本学に求める役割や重要性も益々大きくなっていくはずです。私ども教職員は、2つの学部が連携し、教育と研究の幅を広げ、東北地方の地域医療を支えるという本学の使命を果たすべく邁進して参ります。」と述べました。

その後に来賓祝辞が行われ、柴山文部科学大臣、村井宮城県知事、郡仙台市長より、それぞれ代読にて祝辞のお言葉を頂戴しました。
続いて、本学理事・評議員であり名誉教授・前薬学部長である櫻田 忍先生により、「本学の歴史」をテーマにした記念講演が行われました。

 

式典後は会場を移して記念祝賀会が開宴され、引き続き大勢の方にご参加いただきました。
開宴前の会場では、本学アンサンブル部による演奏と、本学の卒業生であり仙台オペラ協会メゾソプラノ歌手の鬼澤梨沙さんによるオペラのアリア等が披露され、大変華やかな雰囲気に包まれてのスタートとなりました。

柴田薬学部長と福田医学部長の開会挨拶、そして日本私立大学協会常務理事・事務局長の小出秀文様による乾杯のご発声の後、祝宴となりました。

懇談中には、創立80周年記念動画がスクリーンに映し出され、互いに当時を懐かしみながら、和やかな時間を共有することができました。
最後は、統括病院長の近藤院長の挨拶をもって閉宴となりました。

 

記念式典等の開催にあたり、様々にご尽力いただいた皆様、式典にご参加いただいた皆様に心よりお礼を申し上げます。
また、残念ながらお出になられなかった皆様方には、記念行事が成功裡に終了したことをご報告させていただきます。

 

祝賀会の際に上映された80周年記念動画は、本学Youtubeチャンネルにもアップしました。
ぜひ以下をクリックしてご覧ください。

東北医科薬科大学 創立80周年記念動画(YouTube)

 

 

 

 

 

 

公式Twitter開設のお知らせ

東北医科薬科大学では、この度公式Twitterを開設いたしましたのでお知らせいたします。
本学の活動や取組を今までよりも迅速に、またより身近に感じていただけるよう、情報を発信してまいります。
Twitterアカウントをお持ちの方は、是非フォローや投稿のシェアをお願いいたします。

 

twitter_social_icon_square_color公式Twitterアカウント URL:https://twitter.com/Tohoku_mpu

 

twitter%e9%96%8b%e8%a8%ad

なお、本公式Facebookページは、本学ソーシャルメディア運用ポリシーに従い、広報室が運用いたします。

東北医科薬科大学公式ソーシャルメディア運用ポリシー

 

創立80周年を迎え、記念動画を公開しましたので是非ご覧ください!

本学学生が、日本薬学会第139年会で優秀発表賞を受賞しました

img_0063-2

日本薬学会第139年会 学生優秀発表賞 (口頭発表の部)
「AMPK活性化は嗅球摘出マウスにおいて海馬PKCζ/NF-κB/BDNF/CREBを介して抗うつ効果を示す」
小平 貴代 (薬学部 薬理学教室 薬学専攻博士課程4年)

 

img_0063-2

日本薬学会第139年会 学生優秀発表賞 (ポスター発表の部)
演題: カイコ Mycobacterium avium complex 症モデルの 構築と天然化合物ライブラリーの評価
八木瑛穂 (薬学部 天然物化学教室 薬科学専攻 博士後期課程3年)
日本薬学会第139年会 学生優秀発表賞 (ポスター発表の部)
演題名「In-111標識ラクトソームの脳腫瘍への集積機序の検討」
佐々木遼(薬学部 放射薬品学教室 薬科学専攻博士前期課程2年)

 

本賞は、3月20日(水)~23日(土)に幕張メッセ、ホテルニューオータニ幕張(千葉)で開催された日本薬学会第139年会において、優秀発表賞審査対象となる一般学術発表について審査の結果、口頭発表の部は491審査演題中69演題(受賞率 14.1%)、ポスター発表の部は696審査演題中84演題(受賞率 12.1%)に対して授与されたものです。

 

関連するウェブサイト:日本薬学会第139年会HP

第54回東北大学バレーボール春季リーグ戦(南Ⅲ部)において、女子バレーボール部が優勝しました!

本学女子バレーボール部が、4月27・28日に本学体育館で開催された第54回東北大学バレーボール春季リーグ戦(南Ⅲ部)において、全勝優勝しました。

今後は、南Ⅱ部への昇格をかけて6月2日開催予定の入替え戦に臨みます。

 

cof

フィリピン・国立マリアーノマルコス大学との学術研究・教育協力に関する協定書に調印

6/16(日) 第1回オープンキャンパス2019 参加申込受付を開始しました

申込みフォーム

●スマートフォンから申込みする場合は画面を横にして入力してください。
 

当日は、仙台市地下鉄南北線 台原駅よりシャトルバス(無料 12:30~16:00)を約20分間隔で運行いたします。
是非ご利用ください。

2019年度東北医科薬科大学創薬研究センターシンポジウム開催のお知らせ

来る2019年6月22日(土)12:30から、文部科学省選定私立大学戦略的研究基盤形成事業「アンメット・メディカル・ニーズに応える創薬基盤研究の推進および臨床応用への展開」の「2019年度東北医科薬科大学創薬研究センターシンポジウムを開催致します。
多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。
 

日時:2019年6月22日(土)12:30~18:00
場所:東北医科薬科大学小松島キャンパス 中央棟2階 2C講義室
(宮城県仙台市青葉区小松島4-4-1)
 

180623_flyer
 
2019 創薬研究センター シンポジウムポスターはこちら

2019年度の進学相談会のスケジュールが決定いたしました!

ページトップへ