アーカイブ

【大学】

2019年度入試 インターネット出願の受付を開始しました

東北労災病院で吹奏楽部演奏会を開催しました

12月4日(火)東北労災病院に入院されている患者さんを対象に、クリスマスコンサートを開催しました。

これは、本学吹奏楽部1年生と2年生を中心とした部員19名によるもので、毎年この時期に一足早くクリスマスの雰囲気を味わって頂くために行っています。今年で12年目となります。

16時45分に院長先生から「音楽は病気に立ち向かう力を与えてくれる」というご挨拶があり、学生の司会で演奏会が始まりました。曲目はジングルベル、冬の演歌コレクション、水戸黄門のテーマ、アイデア(NHKの朝ドラ「半分青い」のタイトル曲)、そりすべり、スタジオジブリのアニメの音楽などです。患者さんには手作りのマラカスを配り、音楽に合わせて振ることで一緒に参加して頂きました。水戸黄門のテーマでは歌詞も配布し、学生とともに患者さんも一緒に歌ってくださいました。

アンコールの声も頂き、約1時間のコンサートを終了しました。患者さんからは「楽しい時間をありがとうございました」と声を掛けて頂きました。演奏会の開催にお力添え頂きました病院職員の皆様にお礼申し上げます。

 

小松島キャンパスのページをリニューアルしました

教室秘書(精神科学教室)の募集について 

教室秘書(精神科学教室)を募集します。

詳細は、募集要項をご高覧ください。

 

【応募締切】平成30年12月21日(金)(必着)

中国・大連医科大学と学術研究・教育協力に関する協定を締結しました

第61回全日本薬学生卓球大会において、卓球部女子団体が第3位となりました。

tabletennis第61回全日本薬学生卓球大会が、8月14日(火)から15日(水)にかけて愛知県で行われました。
この大会には本学をはじめとして全国から約20の薬学系大学が集まりました。本学女子団体チームは予選リーグ、決勝トーナメントと駒を進め、晴れて第3位という成績を収めることができました。卓球部の皆さん、おめでとうございます。

薬学部放射薬品学教室 大学院生佐々木遼さんと山本由美助教が、第58回日本核医学会学術総会でいいね大賞を受賞

sasakiyamamoto

第58回日本核医学会学術総会 いいね大賞2位
演題名「腫瘍モデルマウスにおけるIn-111標識ラクトソームの生体内分布(Biodistribution of In-111 labeled Lactosome in tumor-bearing mice)」
佐々木遼(薬学部 放射薬品学教室 薬科学専攻博士前期課程1年)

 

第58回日本核医学会学術総会 いいね大賞5位
演題名「ニメスリド[11C]メトキシ誘導体の標識合成および評価(Isomeric [11C]methoxy analogs of nimesulide: radiosynthesis and in/ex vivo evaluation)」
山本由美(薬学部 放射薬品学教室 助教)

 

本賞は11月15日(木)~17日(土)に沖縄コンベンションセンターで開催された第58回日本核医学会学術総会において、全演題の中から最も優れていると感じた演題について参加者が1人1演題のみ投票し、投票数の多かった上位5演題の筆頭演者を表彰するものです。11月17日(土)の閉会式にて表彰され記念品が授与されました。

関連するウェブサイト:第58回日本核医学会学術総会HP

本学主催 公開講座「高血圧と降圧薬を考える。」を平成30年12月8日(土)に開催いたします。

平成30年度 東北医科薬科大学主催 公開講座開催のご案内

多くの皆様にわかりやすく学習して頂くよう下記のとおり公開講座を開催いたします。 ご興味がございましたら是非受講して頂きたくご案内いたします。

「高血圧と降圧薬を考える」

高血圧は日本で最も患者が多いと言われています。なぜ年齢とともに血圧が上がってくるのか、高血圧とはどのような状態なのか、体が何を訴えているか、そのままにしておいた時にどのような危険性があるかを考えてみましょう。脳卒中や心臓の血管障害といった危険性だけでなく、最近では腎臓にも負担がかかると言われています。また、血圧を下げる降圧薬はどのように働くのか、なぜ血圧が下がるのか、どうして複数の降圧薬が必要な場合があるのかも考えてみましょう。
 
東北医科薬科大学
薬学部 臨床薬剤学実習センター
教授 小 嶋 文 良

 

詳細

【日時】 平成30年12月8日(土) 13時00分~14時00分
【会場】 東北医科薬科大学 小松島キャンパス
     〒981-8558  仙台市青葉区小松島4-4-1

【受講料】無料

 

申込

事前の申し込みが必要です。
平成30年11月30日(金)までにお申し込みください。
 
【申込方法】郵便番号・住所・氏名・電話番号を記入して、郵便はがき、FAX、E-mailでお申し込みください。
※申込み多数の場合先着順となります。
 
【申込・問合せ先】
〒981-8558
仙台市青葉区小松島4-4-1
東北医科薬科大学 庶務課
TEL 022-234-4181
FAX 022-275-2013
E-mail: shomuka@tohoku-mpu.ac.jp
 

案内ポスター

h30koukaikouza_posuta

災害による特別措置についてのページを更新しました

【同窓会】第4回東北医科薬科大学ホームカミングデイ開催

dsc_0664%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%87%e3%82%a4
 本学同窓会主催の第4回ホームカミングデイが10月7日(日)午前11時より、中央棟3階3B教室で講演会、学生ホール3階カフェテリアにて音楽会と昼食会が開催されました。この会は、同窓生及び旧教職員に限らず本学に在籍した(している)すべての関係者を対象とした親睦会です。当日は、医薬祭が開催されていることもあり、予想をはるかに上回る151名の参加がありました。

 柴田信之薬学部長から本学の近況報告を含めた挨拶により会がスタートし、続いて名誉教授の仁田一雄先生(分子認識学教室)から本学のこれまでの歩みや昔のエピソードなどのお話があり、会場内は学生時代の懐かしい思い出が一気によみがえり大いに盛り上がりました。その後、本学アンサンブル部の演奏と、鬼澤梨沙さん(平成27年卒・仙台オペラ協会所属)による演奏会が開催され、素晴らしい歌声と演奏に会場全体が酔いしれました。

 続いて昼食会となり、同窓生、教職員OB、教職員(医学部を含む)、参加者のご家族も含め、本学に関わる皆様が学生時代の思い出や母校の発展ぶりに話を咲かせ、和やかな雰囲気のもと交流を深めました。

 最後は全員で東北医科薬科大学校歌を合唱して午後1時に閉会しました。

 

 

ページトップへ