アーカイブ

【イベント】

オープンキャンパス2019開催日決定のお知らせ

第1回のオープンキャンパスは盛況のうちに終了しました。

第2回の詳細プログラムは、後日改めて紹介しますので、まずは開催日程をご確認ください。

皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

 

〈第2回 オープンキャンパス〉

「本学の学生生活を体験してみよう」

開催日時:2019年8月3日(土)・4日(日) 10:00~15:00(受付開始 9:30)
場所:東北医科薬科大学小松島キャンパス
詳細プログラム(coming soon!)

★無料送迎バスのお知らせ
 オープンキャンパス当日は、仙台市営地下鉄南北線「台原駅」と「小松島キャンパス」間で、
 無料送迎バスを随時運行いたします。
 およそ20分間隔で運行予定ですので、ぜひご利用ください。
  運行時間(予定) 始発:9:00 台原駅発
          最終:15:00 小松島キャンパス発

 

〈第1回 オープンキャンパス〉は終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

「本学進学により開かれる未来をのぞいてみませんか」

開催日時:2019年6月16日(日) 13:00~16:00(受付開始 12:45)
場所:東北医科薬科大学小松島キャンパス
詳細プログラム

 

第1回オープンキャンパスの様子をFacebook公式アカウントで紹介しました。

https://www.facebook.com/tohoku.mpu/

      

オープンキャンパス2018の様子はこちら。

http://www.tohoku-mpu.ac.jp/opencampus2018/

 

%e5%a4%96%e8%a6%b3%e5%85%a5%e3%82%8a%e5%8f%a3%e6%a8%a1%e6%93%ac%e6%8e%88%e6%a5%ad

 

 

【同窓会】東北医科薬科大学同窓会東京支部総会のお知らせ(予告)

東北医科薬科大学同窓会東京支部総会のお知らせ(予告)

 
 母校が創立80周年を迎えた今年に東京支部総会を開催することは大きな節目になります。同窓生は卒業生や在校生を含めると2万5千人に達し、東京支部会員も2千人になります。この会員同士の交流はまさに医療、薬業等の人交流会そのものです。理事長・学長高柳元明先生にも御臨席を賜りますので、先輩・後輩を問わず積極的な名刺交換を行い(名刺を多めにご持参ください)、より発展的な同窓生交流の場にしていきたいと思います。ぜひご参加ください。
 
日時 : 令和元年11月23日 土曜日
     pm4:00~7:00    3:30より受付開始
場所 : 東京都千代田区大手町1-7-2 大手町サンケイプラザ 3階
      電話 03-3273-2258
     地下鉄(東京メトロ、都営)大手町駅下車、A4・E1出口直結
会費 : 懇親会費込み       お一人    7,000円
     ご夫婦、親子で参加    お二人で  10,000円
     
詳細については、東京支部会員の方へ別途郵送でご案内いたします。

東北医科薬科大学同窓会 東京支部長 渡邊善照 (昭和48年卒)
東京支部幹事一同

 
上記、東京支部総会に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
       河端昭雄 (昭和47年卒)
 電話:080-1157-5239  メールアドレス:akio_k@nihondo.co.jp
多くの方がご参加するようご協力をお願い致します。

2019年度東北医科薬科大学創薬研究センターシンポジウム開催のお知らせ

来る2019年6月22日(土)12:30から、文部科学省選定私立大学戦略的研究基盤形成事業「アンメット・メディカル・ニーズに応える創薬基盤研究の推進および臨床応用への展開」の「2019年度東北医科薬科大学創薬研究センターシンポジウムを開催致します。
多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。
日時:2019年6月22日(土)12:30~18:00
場所:東北医科薬科大学小松島キャンパス 中央棟2階 2C講義室
(宮城県仙台市青葉区小松島4-4-1)

 
180623_flyerpro1-jpg

2019 創薬研究センター シンポジウムポスターはこちら

当日の詳細プログラムはこちら

7月6日に第37回 東北医科薬科大学生涯教育講演会を開催します

創立80周年記念式典等挙行のご報告

令和元年5月18日(土)、仙台国際センターにて、東北医科薬科大学創立80周年記念式典および記念祝賀会を挙行しました。

 

宮城県、仙台市をはじめとする地域・地元のご来賓の皆様、同窓生、大学教職員などの関係者約600名をお招きし、記念すべき嘉節を祝いました。

記念式典では、本学教員が演奏するピアノの音が流れ、厳かな雰囲気に包まれた中で開式を迎えました。

国歌斉唱に続き、来賓紹介の後、高柳元明理事長が式辞を述べました。
高柳理事長は、「本学は東北・北海道地区唯一の薬学教育機関として1939年に創立されて以来、私立薬科大学として初めてとなる研究所や大学院を設置したほか、薬学臨床実習の場としての附属病院を時代に先駆けて取得するなど、常に薬学教育研究の先導的役割を果たして参りました。医学部と薬学部を有する医療系総合大学となった今、本学の未来には新たな可能性が広がっています。また同時に、社会や時代が本学に求める役割や重要性も益々大きくなっていくはずです。私ども教職員は、2つの学部が連携し、教育と研究の幅を広げ、東北地方の地域医療を支えるという本学の使命を果たすべく邁進して参ります。」と述べました。

その後に来賓祝辞が行われ、柴山文部科学大臣、村井宮城県知事、郡仙台市長より、それぞれ代読にて祝辞のお言葉を頂戴しました。
続いて、本学理事・評議員であり名誉教授・前薬学部長である櫻田 忍先生により、「本学の歴史」をテーマにした記念講演が行われました。

 

式典後は会場を移して記念祝賀会が開宴され、引き続き大勢の方にご参加いただきました。
開宴前の会場では、本学アンサンブル部による演奏と、本学の卒業生であり仙台オペラ協会メゾソプラノ歌手の鬼澤梨沙さんによるオペラのアリア等が披露され、大変華やかな雰囲気に包まれてのスタートとなりました。

柴田薬学部長と福田医学部長の開会挨拶、そして日本私立大学協会常務理事・事務局長の小出秀文様による乾杯のご発声の後、祝宴となりました。

懇談中には、創立80周年記念動画がスクリーンに映し出され、互いに当時を懐かしみながら、和やかな時間を共有することができました。
最後は、統括病院長の近藤院長の挨拶をもって閉宴となりました。

 

記念式典等の開催にあたり、様々にご尽力いただいた皆様、式典にご参加いただいた皆様に心よりお礼を申し上げます。
また、残念ながらお出になられなかった皆様方には、記念行事が成功裡に終了したことをご報告させていただきます。

 

祝賀会の際に上映された80周年記念動画は、本学Youtubeチャンネルにもアップしました。
ぜひ以下をクリックしてご覧ください。

東北医科薬科大学 創立80周年記念動画(YouTube)

 

 

 

 

 

 

6/16(日) 第1回オープンキャンパス2019 参加申込受付を開始しました

申込みフォーム

 
申込みは終了しました。

2019年度の進学相談会のスケジュールが決定いたしました!

平成31年度入学宣誓式を挙行しました

平成31年4月3日(水)、仙台市泉区イズミティ21に於いて、「平成31年度東北医科薬科大学入学宣誓式」が執り行われ、薬学部、医学部と大学院合わせて433名の新入生が学生生活をスタートさせました。

 

高柳理事長・学長による告辞では、「近年、科学技術は驚くべき速さで進歩しており、特にAI(人工知能)の進歩により、医療の世界も今後大きな変革を遂げる可能性がある。しかしながら、人々が医学、薬学に関心や期待を寄せていることに変わりはなく、それを学ぶ皆さんが社会で活躍する範囲は今後益々広がっていくに違いない。私ども全教職員は、入学された皆さんの志、所期の目的を達成できるよう、将来の医療環境を展望しつつ、一丸となって努力していく所存である。
また本学小松島キャンパス内には『瞑想の松』という樹齢約650年の松がある。この銘木は、明治の文豪:高山樗牛(たかやま ちょぎゅう)と本学校歌の作詞家:土井晩翠(どい ばんすい)らの友情の証として知られ、“信頼できる友、尊敬する師を得よ”というメッセージを伝えるものでもある。今日、ここにいる新入生の皆さんは、かけがえのない青春時代を本学で過ごすことになるが、勉学に励むことはもちろん、『瞑想の松』が伝えるように、校友との友情をぜひ育んでいただきたい。」とメッセージを送り、引き続き新入生代表の山方里紗さんが「学則を堅くまもり、人格の陶冶につとめ学業に専心する。」と誓いました。
最後に、土井晩翠作詞による校歌紹介が行われ、会場に集まった新入生と保護者の皆さんは曲に聴き入り、式は滞りなく終了しました。

 

なお、東北医科薬科大学の新入学生は

薬学部 320名
医学部:100名
大学院:13名

合計433名となります。

 

教職員一同、心からご入学をお祝いするとともに、新入生のキャンパスライフを全力で支援してまいります。

 

入学宣誓式の様子は、東日本放送の夕方のニュースでも紹介されました。

東日本放送リンク
http://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/201904031903023.html

 

dsc_0645

 

dsc_0668 dsc_0723

 

 

【同窓会】第33回東北医科薬科大学東京支部研修会のお知らせ

第33回東北医科薬科大学東京支部研修会のお知らせ

(薬剤師研修センターより2単位の受講シールが取得できます)

◎この研修会は他の薬科大学卒業の方にも開放しています。お気軽にご参加ください。
日時  :平成31年 6月 9日(日)午後1:50~5:00 1:30より受付
場所  : 「TKP東京駅丸の内会議室」で検索してください。 
      東京都千代田区丸の内3-1-1(有楽町駅から3分)
       帝国劇場地下1階 3号室(ナチュラルローソンの隣)
       (出光美術館入口の地下1階です)
受講料 :2,000円(同窓会)   3,000円(他薬科大学卒)
         ◎薬学生は無料です
定員  : 50名 (定員に達し次第、締め切になります)

●研修会に参加される方は下記アドレスまたはFAXにてお申し込みください。
akio_k@nihondo.co.jp FAX 03-3446-2480
当日研修会資料をお渡しますので必ず事前にお申し込みをしてください。
参加する方は①お名前 ②大学名 ③卒業年度をお書きください。


研修内容
① 「薬剤師に求められる薬膳の知識」      1:50~3:20
  講師 劉梅(リュウ・メイ) 黒龍江中医大学卒
ハルピン医科大学にて内科医として勤務後、薬日本堂にて漢方相談を長く経験。
その後、漢方スクールのカリスマ専任講師として活躍。
貴重な講義です。身近な薬膳について説明いたします。質問時間を多くとります。                      
② 「特別養護老人ホームと薬剤師との関わりについて」
  講師 小山 隆     昭和48年東京医科歯科大学卒
                こやま整形外科院長      
  講師 小山 直子    昭和47年卒  3:30~5:00
       社会福祉法人 厚志会 理事長
  講師 森山 和也    平成23年新潟薬科大学卒
薬剤師として在宅に関わりながら平成11年に社会福祉法人を創立し現在に至る。
その経験からこれからの薬剤師に求められる老健施設との関わりや病院やクリニックとの連携について説明いたします。今回は整形外科クリニック院長であるご主人にも参加いただき、医師から見た医療連携についてもお話しいただきます。
これからの高齢化に伴う介護医療現場の最新情報を取り上げます。

東北医科薬科大学同窓会東京支部
支部長  渡邊 善照    昭和48年卒
事務局長 鈴木 養平    平成 3年卒

5月25日土曜日に「附属薬用植物園見学会」を開催いたします

平成31年度東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会のお知らせ
以下の日程で今年度も二回、東北医科薬科大学附属薬用植物園見学会を開催します。
どなたでもご参加いただけます(要予約)。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

・5月25日土曜日午前10時から12時まで
・9月7日土曜日午前10時から12時まで
問合先 022-727-0086

 

カラスビシャク

カラスビシャク


 

関連リンク

附属薬用植物園

ページトップへ