薬学教育センター

第2回 薬剤師のためのフィジカルアセスメント実技研修会

本学では、薬剤師の生涯研鑽を支援する目的で、平成14年度より生涯教育講演会を開催して参りました。平成26年度からは、高度化する医療の知識と技術の更なる修得のため、附属病院との連携強化を図るとともに、生涯教育講演会の開催を年3回行っております。また、平成27年度からは新たな試みとして、「薬剤師におけるフィジカルアセスメント」をテーマとした生涯教育講演会を企画・実施し、昨年7月の講演会では、200名以上の方に御参加頂きました。講演終了後に実施したアンケート調査では9割以上の参加者が、本学での「フィジカルアセスメント実技研修会」への参加を希望されておりました。このような要望を踏まえ、昨年度、本学主催の「第1回フィジカルアセスメント実技研修会」を開催いたしました。本年度も、下記の日程で「第2回フィジカルアセスメント実技研修会」を開催いたします。

 

募集要項

応募資格

原則として、以下の条件を全て満たす方とする
・薬剤師免許を有する
・フィジカルアセスメントに関する研修会の受講経験が0回または1回である
・この実技研修会3日間の全日程に参加できる

※フィジカルアセスメントをこれから実践したい方のための内容となっておりますので、
受講希望者が多い場合は フィジカルアセスメント講習会の受講経験がない方を優先いたします。

応募方法

受講申込は締め切りました。

会場

東北医科薬科大学 小松島キャンパス

開催日時

受付時間 全日程共通 13:00~13:50
・入門編  平成29年 10月14日(土) 14:00~17:10
・応用編1 平成29年 11月25日(土) 14:00~17:10
・応用編2 平成29年 12月02日(土) 14:00~17:10

※本研修は入門編、応用編1・2の全3コースで構成されています。
原則3コース全てに参加してください

内容

・聴診(心音、肺音、腸音)
・血圧測定
・脈拍測定
・浮腫の触診
・眼の視診(対光反射、眼瞼結膜、眼球結膜、眼球運動)
・パルスオキシメーターによる測定
・SGD(スモールグループディスカッション)
・簡易心電計による心電図測定

※測定可能な項目については、参加者同士でフィジカルアセスメントを実施します。
(特に血圧測定は練習が必要ですのでお互いに実施する予定です。)

定員

24名

受講料

3,000円(全3回コース合計分)

認定制度

日病薬病院薬学認定薬剤師制度: 研修番号III-1(1.5単位)x 3
日本薬剤師研修センター認定: 1単位 × 3

 
主催:東北医科薬科大学
共催:宮城県薬剤師会、宮城県病院薬剤師会、日本薬剤師研修センター
問い合わせ先:東北医科薬科大学 PA実技研修会事務局 河野 physical(@)tohoku-mpu.ac.jp

※メールアドレスを入力する際は( )を外してください。

▲ ページTOPへ