【ニュース】

平成29年度東日本薬学系大学 空手道選手権大会成績

平成29年度東日本薬学系大学 空手道選手権大会において、本学空手道部は女子個人形競技で、医学科1年内山愛里さんが第4位、女子個人組手競技で、薬学科2年栃木セリーナさんが第3位に入賞しました。また、男子個人形競技で、薬学科2年工藤海渡君がベスト8、男子団体組手競技で、本学空手道部がベスト4に入りました。

 

karate

「平成29年度実験動物供養祭」が執り行われました

 平成29年12月5日(火)15時30分から本学講義棟403講義室において「平成29年度実験動物供養祭」が執り行われました。供養祭には教職員をはじめ、大学院生、学部生など多くの人が参列し、僧侶による読経が行われた後、参列者全員で黙とうを行い、尊い命を捧げた実験動物の御霊を供養し、感謝の念を捧げるとともに冥福を祈りました。最後に実験動物センター長職務代行の細野教授から挨拶があり、動物実験により学業を研鑽する者として、真摯に教育・研究に取り組むよう呼びかけ、閉会となりました。

東北医科薬科大学とイタリア・ミラノ大学との間で学術交流協定を更新


東北医科薬科大学とイタリア・ミラノ大学との間で学術交流協定を更新
―平成29年11月10日(金)本学で協定書受渡―

 

 東北医科薬科大学(学長:高柳元明)は、2012年から5年間、イタリア・ミラノ大学(学長:Gianluca Vago(ジャンルカ・ヴァーゴ))との学術交流協定を締結しておりましたが、この度、両大学間の協定をさらに5年間更新することとなりました。
 今後、両大学間では薬学部・医学部の学生交流、また共同研究の推進など、多方面に渡り学術交流を行う予定です。

 
詳細はこちらから
 

秋の交通安全運動に参加しました

 秋の交通安全週間の9月24日(日)に交通安全イベントとして、仙台ドライブスクールで開催された、仙台ドライブフェスタに吹奏楽部の30名が出演し、交通安全を呼びかける演出も入れながら第1部と第2部の2回に分けて演奏会を行いました。白バイの展示、自転車安全運転教室、AED講習会等が行われ、このイベントへの吹奏楽部の参加は今回で11年目となります。小さなお子さんを連れて参加する近隣住民が年々多くなっています。今年も吹奏楽部では演奏の合間の時間にはパーカッションの手作りコーナーを開設しました。大勢のお子さんが集まり、思い思いのシールで飾り付けしたパーカッション作りでも楽しんでもらいました。

小松島公園合同清掃に参加しました

10月12日(木)、連合町内会、老人会、東北高校との小松島公園の合同清掃が行われました。本学からは学生会および教職員が参加し、総勢100名が地域の方々と協力し合いながら公園周辺のごみ拾いを行いました。

第51回東北バレーボール大学男女リーグ戦成績

本学女子バレーボール部が、第51回東北バレーボール大学男女リーグ戦(平成29年10月7日~10月8日開催・本学は3部南リーグに所属)において、4勝0敗で優勝しました。
 
第51回東北バレーボール大学男女リーグ戦

宮城県、仙台市に県全域の『通学フリーパス(仮称)』創設を陳情/仙台学長会議

 宮城県内19の国公私立大学、短期大学による仙台学長会議(代表・大谷哲夫東北福祉大学学長)が10月3日、宮城県と仙台市に「宮城県全域に通用する『通学フリーパス(仮称)』の創設に関する陳情書」を提出しました。
 
 現在、市バス運行区域内に通う学生は「学都仙台 市バス・地下鉄フリーパス」を利用すれば格安で乗り放題になりますが、区域外の学生は対象外。そのためこの度の陳情は、居住地域や使用交通機関により生じる交通費の格差を緩和すること、また近年増加している、ボランティア活動など学外での社会貢献活動等に参加する学生たちの自己負担を減らすことも、目的としています。
 
 この日は11校10人の学長が仙台市と宮城県を訪問。陳情の趣旨説明を行った大谷代表は「首都圏への学生流出を止める手段の1つ。(県全域での通学バスは)大学だけでなく、高校や中学校、小学校、幼稚園にまで及ぶもので、実現すれば全国にさきがけるものになると思います」と、期待を語りました。
 

宮城県(山田副知事)への陳情

宮城県(山田副知事)への陳情

剣道部:全薬連女子団体戦及び女子個人戦第3位入賞、東医体男子個人戦ベスト32

 第36回全日本薬学生剣道大会(8月20日明治薬科大学)において、本学剣道部は女子団体戦(鶴巻,村田,熊谷)で第3位に、女子個人戦で薬学科2年鶴巻が第3位に入賞しました.また,初参加となった第60回東医体剣道競技(8月14,15日松本市総合体育館)男子個人戦において、医学科2年佐藤が出場357名中ベスト32に入りました.

剣道部北医体新人戦第3位入賞

第50回北日本医科歯科学生剣道大会(6月18日秋田市河辺体育館,参加大学:旭川医大,札幌医大,北海道大,弘前大,秋田大,岩手医大,東北大,東北医薬大,山形大,福島県医大,新潟大)団体新人戦において,本学剣道部は医学部薬学部混成チーム(木村,佐藤,吉村,千葉,大石,田口)で昨年に続き第3位に入賞しました.

守病院の事業譲受について合意いたしました

守病院の事業譲受について

 

 学校法人東北医科薬科大学(所在地:仙台市青葉区、理事長・学長:高柳元明)は、医療法人社団健守会(同:宮城県名取市、理事長:東郷 暁)との間で、同法人が経営する守病院(同:名取市増田)の事業譲受について、正式に合意いたしましたので、お知らせいたします。

 事業譲受後は、「東北医科薬科大学 名取守病院(仮称)」として、引き続き現在地で診療を行ってまいります。これにより、本学の附属病院は、「東北医科薬科大学病院(466床:仙台市宮城野区)」、「東北医科薬科大学若林病院(199床:仙台市若林区)」、「東北医科薬科大学名取守病院(仮称)(62床)」の3病院体制で、総病床数は727床となります。

 

1.事業譲受対象

  病院名: 守病院
  所在地: 〒981-1224 名取市増田一丁目9番12号
  病床数: 62床 (医療療養62床)
  診療科: 内科、呼吸器内科、循環器内科

 

2.事業譲渡元

  医療法人社団 健守会

 

3.事業譲受予定日、新病院開院予定日

  平成29年9月1日

▲ ページTOPへ