医学部

幅広い臨床能力を持つ総合診療医、地域医療に意欲を持った
医師の養成を通して東北地方の医療を支えます

地域医療の現場では、各地域の医療ニーズを理解し、幅広い臨床能力を持つ総合診療医、そして、地域医療に意欲を持って貢献する医師が求められています。
本学では、地域への理解を深めながら、幅広い診療と災害医療に対応できる総合診療医の育成を目指しています。
入学後2年間は薬学部と同じ小松島キャンパスで、医学の基礎知識から地域医療・災害医療、薬学の知識を学びます。一部の授業については薬学科とともに学ぶ機会を設け、学生時から交流を深めます。また、2年次からは大学附属病院に隣接した福室キャンパスでの実習も始まります。3年次からは、すべての学習が福室キャンパスに移行し、2018年1月に竣工したばかりの教育研究棟で専門性の高い科目や実習に打ち込むことができます。

ページトップへ