医学部

研究室案内

臨床系

外科学第一(消化器外科)Division of Gastroenterologic and Hepatobiliarypancreatic Surgery

2130_%e6%9f%b4%e7%94%b0%e8%bf%91%e6%95%99%e6%8e%88photo

柴田 近 教授

STAFF
  • 柴田 近 教授
  • 小川 仁 准教授
  • 中野 徹 准教授
  • 児山 香 講師
  • 長尾 宗紀 講師
  • 佐瀬 友彦 助教
  • 安本 明浩 助教
  • 澤田 健太郎 助教
  • 伊勢 一郎 助教
  • 三田村 篤 助手
[研究テーマ]
消化器外科領域の最新治療
[研究概要]

胃癌においては、進行癌に対する術前化学療法に取り組んでいる。また、胃癌手術後の体重減少や栄養状態に影響を与える因子について検討を進めている。大腸癌では、肛門機能を温存できる術式を取り入れている。胃癌・大腸癌共に腹腔鏡手術を積極的に取り入れている。

[主な担当科目]

消化器学(内科・外科) (2年次後期 必修 3単位)

学習のねらい
消化器系の正常構造と機能を理解し、主な消化器系疾患の病因・病態生理・症候・診断と治療を学ぶ。
在学生へのメッセージ
本科目は、消化器疾患の病態、診断、治療について学習します。悪性疾患が中心となりますが、炎症性疾患も含まれており、内容が多岐にわたりますので、2年前期までの消化器に関する解剖、生理の知識を整理しておいて下さい。また、教科書や参考書を十分に見返し、復習して下さい。

医療コミュニケーション学 (1年次後期 必修 1単位)

チーム医療体験学習 (1年次後期 必修 1単位)

僻地・被災地体験学習Ⅰ (2年次前期 必修 0.5単位)

介護・在宅医療体験学習 (2年次後期 必修 1単位) 

僻地・被災地体験学習Ⅱ (3年次前期 必修 0.5単位)

全身管理学 (3年次前期 必修 1単位)

基本的診療技能 (4年次前期 必修 2単位)

一覧へ戻る

ページトップへ