医学部

研究室案内

臨床系

腫瘍内科学Medical Oncology

[研究テーマ]
[研究概要]
[主な担当科目]

腫瘍学 (4年次前期 必修 1単位)

学習のねらい
腫瘍の病因、病態生理、症候、診断および治療を臓器横断的に学ぶ。
在学生へのメッセージ
悪性腫瘍は本邦における死因の第一位であり、どの領域に進んでも必ず担当する疾患と言えます。本講義ではがん薬物療法を中心に実際のがん診療に関して臓器横断的に概説します。近年、がんの薬物療法は分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬の開発により、著しく治療成績が向上しております。その反面、有害事象も多様化しており、安全に治療を進めるためには支持療法を行い多職種によるチーム医療を実践することが求められます。幅広い分野にまたがる内容のため、参考書に基づいて予習、復習をお勧めします。

臨床分子遺伝学 (4年次前期 選択必修 1単位)

学習のねらい
遺伝子異常によって生じる疾患の病態生理を理解し、症候、診断と治療を学ぶ。
在学生へのメッセージ
近年、遺伝医療・ゲノム医療が急激に進歩しており、遺伝学の知識は臨床の現場で不可欠となっています。本講義は診療科別、臓器別という枠を超えて臨床に役立つ遺伝学を横断的、系統的に学習することを目的としています。特に「遺伝学」(2年前期)を復習し、関連付けながら学習して下さい。

医学概論 (1年次前期 必修 1単位)

チーム医療体験学習 (1年次後期 必修 1単位)

一覧へ戻る

ページトップへ