各種ページ

医学部教員への兼業依頼

本学医学部教員への兼業依頼について

本学教職員が、本学の職務(本務)以外の業務(以下「兼業」という。)に従事する場合は、事前に本学長の許可を得ることになっております。
本学医学部教員への兼業依頼については、従来は兼業の依頼に対し本学として差し支えない旨の回答文書をお送りしていましたが、事務の合理化・簡素化の一環として、 2019年1月1日以降、差し支えない場合は、原則として回答文書をお送りしないこととさせていただきます。
また、依頼状は本学所定の様式とさせていただきます。
本学教職員が許可なく兼業に従事することはできませんので、兼業依頼に際して遺漏のないよう重ねてお願い申し上げます。

  東北医科薬科大学医学部事務部

依頼期限

原則として、兼業承認希望日の1ヶ月前までに兼業依頼状をご提出ください。

 

依頼方法

以下の「兼業依頼状」の様式をダウンロードして記載の上、本学事務部宛にE-mailで送信してください。
(事務処理上、回答が必要な場合は宛名記入の返信用封筒(切手貼付)を同封の上、ご郵送ください)

・非常勤講師、外部委員、講演派遣等(診療以外の兼業)
「兼業依頼状」ダウンロード Word  記入例

・診療に関する兼業手続きはこちら

・兼業依頼状送付:
東北医科薬科大学医学部事務部庶務課 宛
E-mail:igakubu-kengyo*tohoku-mpu.ac.jp (*を@に置き換えてください)
《回答必要時の郵送先》〒983-8536
宮城県仙台市宮城野区福室1-15-1

ページトップへ