研究室案内

臨床系

老年神経内科学Division of Neurology

中島 一郎 教授

STAFF

  • 中島 一郎 教授
  • 藤盛 寿一 准教授
  • 小林 理子 講師
  • 菊池 大一 講師
  • 石垣 あや 助教
  • 川口 典彦 助教
  • 中村 正史 病院講師

[研究テーマ]

・多発性硬化症,視神経脊髄炎の病態解析,高次脳機能障害評価
・神経感染症の予後に影響を及ぼす免疫応答の解析

[研究概要]

私たちの教室では,神経免疫の代表的疾患である多発性硬化症および視神経脊髄炎の研究を東北大学神経内科,東北大学多発性硬化症治療学寄付講座,福島県立医科大学多発性硬化症治療学講座と共同で行っております.近年では,これら2疾患における高次脳機能障害について,画像検査および神経心理検査を用いて検討を行い,早期診断方法の確立を目指しております.
また髄膜炎をはじめとする神経感染症の経過に影響を及ぼす,サイトカイン・ケモカインなどの免疫応答や自己抗体について解析を行い,早期診断・治療による予後改善を目指しております.
全体として,実臨床に役立つ研究に取り組み,患者さんのQOL向上を目指しております.

一覧へ戻る

▲ ページTOPへ