研究室案内

基礎系

薬理学Division of Pharmacology

岡村信行教授

岡村 信行 教授

STAFF

  • 岡村 信行 教授
  • 中村 正帆 准教授
  • 長沼 史登 助教

[研究テーマ]

認知症の病態解析、全身麻酔薬作用機序、睡眠覚醒調節機構の解明

[研究概要]

当研究室では、中枢神経疾患の病態や覚醒系の調節機構の解明をめざした研究を進めています。神経変性疾患の脳内ミスフォールディング蛋白を認識する分子イメージングプローブを開発し、アルツハイマー病に代表される認知症の早期診断や病態解明への応用を試みています。また覚醒系の調節において重要なモノアミン神経系に着目し、全身麻酔薬作用機序における役割を生体脳波解析や遺伝子改変技術を用いて研究しています。さらに覚醒維持に重要なヒスタミン神経系にも着目し、睡眠覚醒サイクル調節における分子機構について研究を行っています。これらの研究を通じて、睡眠についての更なる理解や睡眠関連疾患の発症機序の解明に繋がると期待しています。

一覧へ戻る

▲ ページTOPへ