医学部

研究室案内

臨床系

外科学第一(肝胆膵外科)

2120_%e7%89%87%e5%af%84%e5%8f%8b%e6%95%99%e6%8e%88photo

片寄 友 教授

STAFF
  • 片寄 友 教授
  • 山本 久仁治 准教授
  • 高見 一弘 講師
  • 桜井 博仁 助手
[研究テーマ]
肝胆膵疾患の外科治療および集学的治療
[研究概要]

難治性の代表と言われる膵臓癌をはじめ、胆道癌、肝癌などの悪性腫瘍が主な対象です。術前治療を取り入れ難治性の膵臓癌などに積極的な集学的治療を行い、根治切除を探求している。また腹腔鏡手術は、3D内視鏡システムやICG蛍光内視鏡を積極的に取り組み、安全な手術を進めている。

[主な担当科目]

消化器学(内科・外科) (2年次後期 必修 3単位)

学習のねらい
消化器系の正常構造と機能を理解し、主な消化器系疾患の病因・病態生理・症候・診断と治療を学ぶ。
在学生へのメッセージ
本科目は、消化器疾患の病態、診断、治療について学習します。悪性疾患が中心となりますが、炎症性疾患も含まれており、内容が多岐にわたりますので、2年前期までの消化器に関する解剖、生理の知識を整理しておいて下さい。また、教科書や参考書を十分に見返し、復習して下さい。

移植医療学 (4年次前期 選択必修 1単位)

学習のねらい
血液製剤の種類、適応、投与時の合併症、臓器移植の種類と適応、拒絶反応の病態生理と対応および角膜、肝、腎移植の基本を学ぶ。また、脳死判定、安楽死と尊厳死の考え方を学ぶ。
在学生へのメッセージ
授業前に、関連科目(免疫学、生理学、血液学、呼吸器学、眼科学、腎・泌尿器学、消化器学)について復習しておいてください。理解が深まります。

僻地・被災地体験学習Ⅰ (2年次前期 必修 0.5単位)

介護・在宅医療体験学習 (2年次後期 必修 1単位)

僻地・被災地体験学習Ⅱ (3年次前期 必修 0.5単位)

基本的診療技能 (4年次前期 必修 2単位)

一覧へ戻る

ページトップへ