お知らせ

福田医学部長が受賞した「第69回河北文化賞」の贈呈式が行われました

1月17日(金) 仙台国際ホテルにおいて「第69回河北文化賞贈呈式」が行われ、本学の福田医学部長等に対し、公益財団法人河北文化事業団の一力雅彦理事長から表彰状と記念の盾が授与されました。

この賞は、東北地方の学術、芸術、体育、産業、社会活動の各分野の発展に寄与された個人、団体を顕彰することを目的として、河北新報社が昭和26年に創設した歴史のある賞です。

「PETによるがん診断法の開発と実用化、がんのホウ素中性子捕捉療法の開発、およびヒト脳加齢の画像研究など脳科学の発展」に寄与したことが評価され受賞した福田医学部長は、受賞のあいさつで「河北文化賞と言う栄誉を授かり大変光栄に思う。これまでの研究人生で師と仰いだ3名の先生や仲間との出会いに心から感謝したい」と述べられました。

福田医学部長の功績は、元旦の河北新報朝刊で大きく取り上げられておりますが、今回の贈呈式の様子も18日の朝刊に掲載されました。

河北新報オンラインニュースの公式サイトはこちらです。

 

ページトップへ