受託研究・共同研究

CONTRACT RESEARCH AND JOINT RESEARCH

受託研究

受託研究とは、本学が企業や地方公共団体、その他外部機関から委託を受けて本学教員(研究者)が研究を実施し、委託者にその成果を報告するものです。

受託研究申込手続きの流れ(申し込みから研究開始まで)

1.受託研究申込書の提出

企業等の担当者様から受託研究申込書(様式1)を研究支援課まで提出いただきます。

  • ※研究題目、研究目的及び内容、研究担当者所属・氏名、研究期間、受託研究費について記載下さい。
  • ※受託研究費については、次に掲げる経費の合計額となります。
    直接経費:物品費(消耗品・設備備品費)、旅費、人件費、謝金
    その他当該研究の遂行に必要経費

    間接経費:光熱費等当該研究の遂行に関連して直接経費以外に必要となる経費(直接経費の30%)

2.受託研究受入承諾

本学において受託研究申込書に基づき、研究内容等を検討し、受入の可否を決定します。
※受託研究受入承諾書を発行します。

3.契約の締結

受入決定後、受託研究申込書に基づき、受託研究契約の締結を行います。
受託研究契約書(参考様式1)
※協議のうえ、契約書の条文は変更可能

4.受託研究費の納付

契約締結後、本学が発行する請求書により、受託研究費を納付していただきます。

5.研究開始

原則として、受託研究費が納入された日から研究を開始することができます。

知的財産権の取扱い

受託研究より生じた知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権及び商標権等)の権利の帰属及びその使用については、研究担当者と委託者の協議により決定します。

申請書等様式

関連規程

実績(受託研究)

  2017年 2018年 2019年
件数 11 13 15
金額(千円) 90,925 113,960 126,944

受託研究に関する申込み・お問い合わせ

企画部研究支援課(小松島キャンパス)
TEL:022-234-4181
e-mail:kenkyu@tohoku-mpu.ac.jp

共同研究

共同研究とは、外部機関等の技術者・研究者と本学の教職員(研究者)が共通の課題について役割を分担して行う次に掲げる研究をいいます。

  1. 本学において外部機関等から研究者及び研究経費を受け入れて本学の教員等が当該外部機関等の研究者と共通の課題について共同して行う研究
  2. 本学及び外部機関等において共通の課題について、分担して行う研究で、本学において外部機関等共同研究員及び研究経費等、又は研究経費等を受け入れるもの

共同研究申込手続きの流れ(申し込みから研究開始まで)

1.共同研究申込書の提出

企業等の担当者様から共同研究申込書(様式1)を研究支援課まで提出いただきます。

  • ※研究題目、研究目的及び内容、研究担当者名(本学・外部機関等)、研究代表者、研究期間、研究実施場所及び使用設備等、共同研究費、事務担当者について記載下さい。
  • ※共同研究費については、次に掲げる経費の合計額となります。
    直接経費:物品費(消耗品・設備備品費)、旅費、人件費、謝金
    その他当該研究の遂行に必要経費

    間接経費:光熱費等当該研究の遂行に関連して直接経費以外に必要となる経費(直接経費の10%)

2.共同研究受入承諾

本学において共同研究申込書に基づき、研究内容等を検討し、受入の可否を決定します。
※共同研究受入決定通知書を発行します。

3.契約の締結

受入決定後、共同研究申込書に基づき、共同研究契約の締結を行います。
共同研究契約書(参考様式1)
※協議のうえ、契約書の条文は変更可能

4.共同研究費の納付

契約締結後、本学が発行する請求書により、共同研究費を納付していただきます。

5.研究開始

原則として共同研究費が納入された日から研究を開始することができます。

知的財産権の取扱い

共同研究より生じた知的財産権の取扱いについては、契約に特段の定めのない限り、研究者と外部機関等との協議により決定します。

申請書様式

関連規程

実績(共同研究)

  2017年 2018年 2019年
件数 7 19 12
金額(千円) 14,898 18,599 21,848

共同研究に関する申込み・お問い合わせ

企画部研究支援課(小松島キャンパス)
TEL:022-234-4181
e-mail:kenkyu@tohoku-mpu.ac.jp