平成30年度 「楽学プロジェクト」へ参加しました

 去る7月27日(金)午後、仙台市木町通市民センターにおいて、仙台市教育委員会による職業体験講座「楽学プロジェクト」が行われました。 この事業は、「自分づくり教育」の一環として、仙台市内の小中学生を対象に夏休みに様々な職業の講師から話を聞き、将来の職業について考える機会を提供するものです。
 当日は「薬剤師の仕事」の講座に22名の生徒が参加し、東北医科薬科大学病院薬剤部の渡邊善照薬剤部長ほか2名の薬剤師の先生から、薬剤師の仕事(どのような仕事をしているのか、薬剤師になるためには、医療における薬剤師の役割など)についてお話ししました。また、講義だけで無く、簡単な実技を行いましたので、更に興味を引いたようです。
 なお、先生方には楽学プロジェクト委員会および仙台市教育委員会から感謝状が授与されました。

 

 
 

関連リンク

楽学(がくがく)プロジェクト

▲ ページTOPへ