お知らせ

台湾のアカデミアシニカと「糖鎖生物学の合同シンポジウム」を開催しました

昨年12月、「糖鎖生物学研究の合同シンポジウム」が開催され、本学教員7名が台湾の台北にあるアカデミアシニカ(中央研究院)を訪問し、活発な討論が行われました。

アカデミアシニカは台湾政府直属の最高学術研究機関であり、台湾における人文社会科学、数理科学、生命科学の中心と言われています。
長年ここの生命科学部門では、糖鎖生物学を一つの中心課題に据え活発な研究活動が行われており、昨年本学とアカデミアシニカは、糖鎖生物学に関する共同研究の推進のため国際協定を締結しました。

今年はアカデミアシニカの糖鎖生物学の研究者を本学へ招き、2回目の合同シンポジウムを実施する予定です。
今後、国際共同研究プロジェクトへと発展することが期待されます。

 

ページトップへ