NEWS

LATEST NEWS

薬学部 環境衛生学教室 黄教授が日本毒性学会 「第 8 回 日化協 LRI 賞」 受賞

【日本毒性学会 「第 8 回 日化協 LRI 賞」 受賞】
 本賞は、研究の奨励および研究者育成の一環として、“化学物質が人の健康や環境に与える影響”に関して優れた業績をあげた研究者を表彰されるものです。

「メチル水銀による脳内炎症応答を介した毒性発現機構の解析」
 黄 基旭 (薬学部 環境衛生学教室 教授 )

【授賞理由】
 メチル水銀は水俣病の原因物質として広く知られていますが、水俣病の発症から半世紀以上が経過した現在も、その毒性発現機構や防御機構はほとんど解明されていません。受賞者は、タンパク質の翻訳後修飾の一種であるユビキチン化やパルミチン酸化などが、メチル水銀毒性に関与する細胞内タンパク質のレベルや機能を調節することによってメチル水銀毒性の発現調節に関与していることを初めて明らかにするなど、メチル水銀毒性の発現機構を解明するうえでの突破口ともなり得るいくつかの貴重な知見を導き出しました。また最近は、メチル水銀を投与したマウス脳内で多数の炎症性サイトカインやケモカインが発現誘導されることで脳神経障害を引き起こすことを見いだし、その一部に関わる分子機構を明らかにしました。これまで日本毒性学会奨励賞や日本毒性学会田邊賞をはじめ多くの賞を受賞されており、一貫してメチル水銀の毒性に対する感受性決定機構の研究に取り組まれてきた功績が高く評価されました。

 なお、授賞式は、2022 年 6 月 30 日(木)~7 月 2 日(土)に札幌コンベンションセンターで開催される第49 回日本毒性学会学術年会において執り行われる予定です。

 

関連するウェブサイト

JCIA 日本化学工業協会 (nikkakyo.org)