お知らせ

医学部法医学教室 奈良明奈助教に、宮城県警察から感謝状が贈呈されました

 1月30日(木)宮城県警察本部にて「刑事警察功労者感謝状贈呈式」が行われ、奈良明奈助教に遠藤浩幸刑事部長から感謝状が贈呈されました。

 この感謝状は令和元年中に、宮城県内の刑事警察運営に対して支援・協力した方を対象に贈呈されるものです。
 奈良助教は平成17年に本学薬学部を卒業後、日本学術振興会の研究員等を経て現在は本学医学部法医学教室 でご活躍されています。
 この度、宮城県内で発生した刑事事件の捜査に貢献したことにより、感謝状を頂いた奈良助教は「東北薬科大学在学時より積み重ねてきた薬学・医学の知見を元に刑事事件解決に貢献できた。近年、宮城県内でも多発している性犯罪の解決・防止に少しでも役に立てると嬉しい」と今後も法医解剖やそこで得た知見を通して地域社会へ貢献する決意を述べられました。

 法医学教室では福室キャンパスの法医解剖施設で司法解剖を行っており、年間約100~200件の解剖を奈良助教はじめ3名の教員で担当しています。
 今回の刑事捜査のみならず、今後も医学・薬学という分野から真理を究明し、地域社会へ貢献していきます。

 

dsc_0054

ページトップへ