大学院 経済的負担軽減の為の制度について

THE ENTRANCE EXAMINATION FOR THE GRADUATE SCHOOL

本学大学院入学者に対する
経済的負担軽減の為の制度等の紹介

本学学部卒業者で、薬科学専攻博士前期課程に進学し、ティーチング・アシスタント(T・A)に採用された場合

その他の奨学金

  • 東北医科薬科大学創設者高柳義一奨学金(無利子貸与)
    年間1,080,000円
  • 日本学生支援機構奨学金
    第一種(無利子貸与):年額6000,000円、1,056,000円 第二種(有利子貸与):年額6000,000円、960,000円、 1,2000,000円、1,560,000円 または1,8000,000円

本学大学院薬科学専攻博士前期課程修了者で、博士後期課程に進学し、リサーチ・アシスタント(R・A)に採用された場合

その他の奨学金

  • 東北医科薬科大学創設者高柳義一奨学金(無利子貸与)
    年間1,488,000円
  • 日本学生支援機構奨学金
    第一種(無利子貸与):年額960,000円、1,464,000円 第二種(有利子貸与):年額6000,000円、960,000円、 1,2000,000円、1,560,000円 または1,8000,000円

本学学部卒業者(薬学科)で、薬学専攻博士課程に進学し、リサーチ・アシスタント(R・A)に採用された場合

その他の奨学金

  • 上記(2)と同様。

本学大学院博士前期課程修了者かつ本学*に勤務する職員で、薬科学専攻博士後期課程に進学(社会人入学)した場合*本学附属病院を含む。

本学学部卒業者(薬学科)かつ本学*に勤務する職員で、薬学専攻博士課程に進学(社会人入学)した場合 *本学附属病院を含む。