薬学部 研究室案内

LABORATORIES, FACULTY OF PHARMACEUTICAL SCIENCES

医療薬学系

機能形態学PHYSIOLOGY and ANATOMY

溝口 広一 教授

STAFF

溝口 広一 教授

業績

渡辺 千寿子 准教授

業績

善積 克 講師

業績

研究テーマ

難治性疼痛のメカニズム解明とその特異的治療薬(鎮痛薬)の開発

研究概要

私たちは生体の機能を解明していく中で、特に痛みの伝導に着目して研究を行っています。
臨床上、最も訴えの多い症状の一つに「痛み」があります。痛みは本来、生体に対する警告系として機能を果たしていますが、過剰で持続的な痛みは除去する必要があります。そのため、がん性疼痛をはじめとする慢性疼痛を抑制するための研究が世界中で行われています。
特に神経の損傷や機能障害などによって引き起こされる神経因性疼痛の発症ならびに維持機構は非常に複雑であり、いまだ症状の解明およびこれを抑制するための完全な治療法は見いだされていません。
そこで私たちは痛みの伝導機序の研究をもとに、疼痛発症機構の解明およびその治療薬の開発を試みています。

主な担当科目

【薬学科】
ヒトのからだ

1年次前期 / 必須 / 1単位

【薬学科】
人体生理学Ⅰ

1年次後期 / 必須 / 1単位

【薬学科】
人体生理学Ⅲ

2年次後期 / 必須 / 1単位

【薬学科】
薬理学Ⅲ

3年次前期 / 必須 / 1単位

【薬学科】
基礎実習Ⅰ
(生物系)

1年次後期 / 必須

【薬学科】
実験実習Ⅷ
(薬理系)

4年次前期 / 必須

【生命薬科学科】
生理学Ⅰ

1年次後期 / 必須 / 1単位

【生命薬科学科】
生理学Ⅱ

2年次前期 / 必須 / 1単位

【生命薬科学科】
生理学Ⅲ

2年次後期 / 必須 / 1単位

【生命薬科学科】
薬理学Ⅲ

3年次前期 / 必須 / 1単位

【生命薬科学科】
薬理系実習

3年次前期 / 必須

(各科目の詳細については、本学HP上のシラバスの項をご覧ください)